Warning: include_once(/home/c5870393/public_html/nmr2019.jp/wp-content/plugins/wp-super-cache/wp-cache-phase1.php): failed to open stream: No such file or directory in /home/c5870393/public_html/ivis2019.jp/wp-content/advanced-cache.php on line 22

Warning: include_once(): Failed opening '/home/c5870393/public_html/nmr2019.jp/wp-content/plugins/wp-super-cache/wp-cache-phase1.php' for inclusion (include_path='.:/opt/alt/php73/usr/share/pear') in /home/c5870393/public_html/ivis2019.jp/wp-content/advanced-cache.php on line 22

Warning: include(/home/c5870393/public_html/nmr2019.jp/wp-content/plugins/wp-super-cache/wp-cache-base.php): failed to open stream: No such file or directory in /home/c5870393/public_html/ivis2019.jp/wp-content/plugins/wp-super-cache/wp-cache.php on line 95

Warning: include(): Failed opening '/home/c5870393/public_html/nmr2019.jp/wp-content/plugins/wp-super-cache/wp-cache-base.php' for inclusion (include_path='.:/opt/alt/php73/usr/share/pear') in /home/c5870393/public_html/ivis2019.jp/wp-content/plugins/wp-super-cache/wp-cache.php on line 95

Warning: include_once(/home/c5870393/public_html/nmr2019.jp/wp-content/plugins/wp-super-cache/ossdl-cdn.php): failed to open stream: No such file or directory in /home/c5870393/public_html/ivis2019.jp/wp-content/plugins/wp-super-cache/wp-cache.php on line 118

Warning: include_once(): Failed opening '/home/c5870393/public_html/nmr2019.jp/wp-content/plugins/wp-super-cache/ossdl-cdn.php' for inclusion (include_path='.:/opt/alt/php73/usr/share/pear') in /home/c5870393/public_html/ivis2019.jp/wp-content/plugins/wp-super-cache/wp-cache.php on line 118
ストレスは抜け毛の原因?対策は?こんな症状には要注意|ミキのヘアケア
薄毛対策

ストレスは抜け毛の原因?対策は?こんな症状には要注意

ストレス性の抜け毛で悩む女性

今回はストレスと抜け毛の関係についてです。

日頃のストレスからか、なんとなく抜け毛が多くなってきたなと感じる人って多いですよね。

または、ストレスによりすでに頭が薄くなってしまっている人もいらっしゃると思います。

ストレスで髪の毛は抜けます。

なぜ抜けるのか?原因は?対処法は?気になる事だらけですね。

大丈夫です!ストレス性の抜け毛は改善できるので、その辺も当記事で詳しく解説していきますね♪

この記事でわかること
  1. 抜け毛の外的要因と内的要因とは?
  2. ヤバイ抜け毛の見分け方
  3. コルチゾールとは?
  4. ストレスの抜け毛の症状
  5. ストレス抜け毛の対策

このようなコンテンツで解説していきます。

抜け毛の外的要因と内的要因について

紫外線を防ぐ女性

抜け毛の原因も沢山あるのですが、その中でも大きくは外的要因と内的要因の2つに分類することができます。

外的要因とは、紫外線や乾燥など外部が影響している要因。

一方、内的要因というのはホルモンバランスの乱れや食生活の乱れなどで体の中が要因となっていることを指します。

外的要因 内的要因
紫外線、乾燥、蒸れ、ストレス ホルモンバランス、生活習慣の乱れ

それぞれ詳しく解説していきます。

外的要因が髪に与える影響

男性の頭

紫外線による頭皮、毛根のダメージ、乾燥による頭皮環境の悪化、ストレスによるコルチゾールの増加が抜け毛に繋がります。

ストレスは生体に様々な影響を及ぼすことが知られている.毛髪についても,ストレスで脱毛などの影響を受けることが経験的に知られているが,学術的な研究報告はほとんど見受けられない.そこで,ストレスが被毛成長に及ぼす影響についてモルモットを用いて検討を行った.その結果,ストレスは肉眼的に被毛成長を低下させると共に,毛長,毛径の有意な低下を引き起こすことが明らかになった.加えて,ストレスを受けた動物の成長毛は筋状の模様が形成され,被毛の質的な変化も引き起こすことが確認された.また,被毛成長と関連があるといわれているγ-glutamyl transpeptidase活性,skin sulfhydryl oxidase活性,alkaline phosphatase活性に有意な低下が観察され,ストレスは生化学的にも被毛成長に影響を及ぼしていることが明らかになった.これらのことから,ストレスは被毛成長に抑制的影響を及ぼしていることが示唆された。

引用:日本皮膚科学会

ストレスによる自律神経に乱れにより、血行も悪くなり頭皮が硬くなって薄毛の進行が徐々に進んでいきます。

内的要因が髪に与える影響

主にAGAの症状がでてきます。

睡眠不足による髪の成長阻害、好き嫌いによる栄養の偏り、過剰な皮脂の分泌など原因は様々です。

また、加齢による毛母細胞の老化や遺伝も考えられます。

 

抜け毛の原因はコルチゾールという物質

コルチゾールに驚く女性

ストレスは外的要因であり、抜け毛に影響してきます。コルチゾールがストレス抜け毛の原因です。

ストレスが増えると「コルチゾール」と言われる物質がガンガン生成されます。

私たちの研究では、ストレスの生理学的な評価法の一つとして、いわゆる“ストレスホルモン”として知られているコルチゾールに注目して研究を行っています。コルチゾールは副腎皮質から放出されるステロイドホルモンであり、ストレスとの関連では最もよく研究されているバイオマーカーです(図1)。ストレスを負荷すると(たとえば、人前でスピーチをさせるなど)、その値は10分–20分ぐらいの間に2–3倍に増加することが知られています。また、コルチゾールは免疫系、中枢神経系、代謝系などに対して様々な生理学的な作用を有します。たとえば、長期にわたって過剰に分泌されると脳の海馬を委縮させることや、炎症のコントロールを悪くすること、また、うつ病の患者ではコルチゾールが高いことも報告されています。つまり、コルチゾールはストレスと身体的・精神的健康を結びつける重要なホルモンといえるでしょう。

引用元:労働安全衛生総合研究所

という感じで、コルチゾールとはかなりの悪者っぽいですね。

しかし、副腎皮質ホルモンである糖質コルチコイドの一種で、免疫物質を作る副腎皮質ホルモンなんですよね。

なので、一概に悪い物質とも言い難いところがあります。

実際に、ストレスを測定するためにコルチゾールの分泌量を指標にされているくらいなので、ストレスって髪の毛によくない事がわかりますね。

参考:唾液コルチゾール測定

  • ストレスによってコルチゾールが増える
  • コルチゾールは抜け毛の原因
  • ストレスとコルチゾールは相互関係あり

 

ヤバイ抜け毛の見分け方!ストレスが原因?

虫眼鏡を持った女性

ヤバイ抜け毛の見分け方を解説していきます。

抜け毛ってどれくらい抜けて、どのような抜け毛がヤバイのでしょうか?

髪の毛は必ず抜けるもので、抜けては生えてを繰り返うヘアサイクルによって保たれています。

だいたい、1日100本前後の髪の毛が抜けると言われており、3~4ヶ月程度でまた新しい髪の毛が生えてきます。

しかし、このヘアサイクルが乱れるこが薄毛に繋がってしまいます。

このヘアサイクルが乱れるのを見分ける方法は髪の毛の状態を解析する必要があります。

その見分け方を詳しく解説していきますね♪

 

抜け毛の本数の変化

先ほど説明しましたが、髪の毛は寿命を迎えると必ず抜けます。

ただ、ヘアサイクルが乱れると、いつもよりも多く抜けてしまう事に。この抜け毛の量の変化を見極めることが必要です。

抜け毛の量の見分け方としては、シャンプー時の髪の毛が抜ける本数を日々確認しておく必要があります。

抜け毛が多い、少ないに関係なく「変化」を見極めることが大事です。

先ほど抜け毛は1日100本と言いましたが、これはあくまで目安で髪の毛全体の量の約0.1%が抜けます。

つまり、髪の毛の量が元々多い人は、必然的にストレス抜け毛も多くなります。

なので、いつもよりも更に抜け毛が多い日が続くと危険信号!

 

抜け毛の毛先が細いとヤバイ?

太い髪と細い髪

髪の毛が寿命で抜けて新しい髪の毛が生えてくると、その毛先は細くなっています。

また、成長段階では太さも少し細いというのが特徴。

なので、抜けた髪の毛の先端が細いと、それは成長段階の髪の毛が抜けているということです。

これはヘアサイクルが乱れている証拠です。髪の毛が成長しきれずに、途中で抜けると薄毛になっていきます。

毛根も確認しておこう

毛根の形や色も確認しておきましょう。正常なヘアサイクルの毛根であれば、くびれがあって白色をしているのですが、ヘアサイクル異常の毛根は黒色だったり毛根の先が尖っていたりします。

こうした場合は、何かしらの異常をきたしている可能性があるため、育毛ケアが必要となってきます。

禿げる人
禿げる人の特徴や前兆の見分け方!ハゲの原因っていったい何なの?禿げる人の特徴や前兆を詳しく解説しています。禿げる人には数パターンの特徴があり外的要因や内的要因が関連してきます。早めに見極めることによって対処することができ薄毛予防することができます。その秘密の対処法を紹介しています。...

 

ストレスの抜け毛は三ヶ月後にくるって本当?

ストレスによる抜け毛は時差があると言われています。

これはヘアサイクルの期間によるもので、成長期から退行期を得て休止期になるまでの時間が3~4ヶ月だからです。

アメリカのAtlanticによると、ストレスによる抜け毛は、ストレスを受けた時から抜けるまでに時差があると言われています。

翻訳文

髪の毛の成長が止まってから抜けるまでに遅延があるため、ストレスの多いイベント(手術や外傷などの身体的、または離婚や失業などの感情的)と髪の毛の間にも同様に遅延があります損失が発生する可能性があります。

人間の頭髪では、この遅延は3か月続き、退行期と休止期の合計の長さです。ぜんまい仕掛けのようなものです。そして確かに、私がシャワーで髪を抜いていたとき、私はいつもそれを3か月前に、別れや死のような非典型的なストレスのあるものまでさかのぼることができました。 (私はステンに体毛も抜けるかどうか尋ねました。「それは素晴らしい質問です」と彼は言いました。「それはわかりません!」それでも、休息期間の長さは髪の種類によって異なります。)

翻訳元:Google翻訳

引用元:Atlantic

私自身はストレスを受けて抜け毛になったことは無いと思っていますが、正直3ヶ月前のことは覚えていませんw

嫌な事は忘れるくらいがいいのかもしれません。

それよりも最良の改善策は、今のストレス環境を抜け出すことが一番ですね。

ストレスによる抜け毛の症状

ストレスにより髪の毛が抜けることと、その期間には時差があることを解説してきました。

そこで、抜け毛にも様々な種類があるので、ストレスによる抜け毛の症状の代表例を紹介したいと思います。

円形脱毛症にもつながる

誰もが一度は聞いたことがある「円形脱毛症」。

その名の通り、髪の毛が円形状に脱毛してしまう症状で、成長期以降の大人は年齢に関係なく多い印象があります。

円形脱毛症は、明確な原因は解明されておらず、一説では毛包という部分の自己免疫反応が原因と言われています。

強い精神的なストレスによりリンパ球の変調により、毛包が傷んで抜け毛に至るという説もあります。

ちょっと難しい話でしたが、要はストレスがよくないということですね。

  1. ストレスは円形脱毛症になりやすい
  2. 円形脱毛症は年齢に関係ない
  3. やっぱりストレスは害悪

 

ストレスによる抜け毛対策を極める!

シャンプーする女性

ストレスによる抜け毛の対策方法を紹介していきます。

まあ単純にストレスのある環境から抜け出すのが手っ取り早いのですが、そう簡単にはいきませんよね。

なので、できるだけ現実的な対処方法を紹介していますので、実践されてみてください。

 

ストレス発散

趣味や泣いてストレス発散しましょう。

趣味はわかるけど、泣くってどういうこと?と思われたかもしれませんが、泣くことって凄くストレス発散になるんです。泣いて抜け毛を防ぐ!という斬新な抜け毛対策です!

泣くと苦痛を和らげるエンドルフィンに似た物質が脳内に出てきて、ストレス物質を排除してくれます。

なので、涙にはコルチゾールを低下させる作用があるんです。泣いた後にすっきりすることってありませんか?

これはストレスホルモンが体外に排出された証拠なんです。

生活習慣の見直し

規則正しい生活を送ることが大切です。どんなに良い育毛剤やシャンプ―を使って頭皮をケアしても、体の状態が不安定だったら意味がありません。

特に睡眠は重要です。

髪の毛の育成に必要な成長ホルモンは睡眠中に生成されます。また、先ほど解説したコルチゾールも就寝前のストレスで過剰に分泌されることがあります。

とりあえず無心で寝る事が大切です。

 

シャンプーによる対策

ストレスを受けている状態は、毛根が弱っているとも言えます。なので育毛剤で直接栄養を送ってあげることが理想なのですが、その前にやることがあります。

それは頭皮の毛穴を清潔な状態に保つことです。

頭皮に詰まった過剰な皮脂や、シャンプーによるシリコンが詰まっていると、育毛剤の効果を最大限に発揮することができません。

なので、市販のシリコンシャンプーではなく、アミノ酸系のノンシリコンシャンプーを使用する必要があります。

多少髪がギシギシなるかもしれませんが、そこは抜け毛のほうが優先度が高いので我慢しましょう!

1日に抜ける髪の毛の本数
抜け毛本数ってシャンプー時に1日に平均何本なの?シャンプーした後やドライヤーした時に抜け毛の本数を見て不安になったことはないでしょうか?人は1日に髪の毛がどれくらい抜けるのか?気になる人は必見です!当記事で詳しく解説しています。...

 

育毛効果もあるノンシリコンシャンプー

チャップアップシャンプー

 

育毛剤もおすすめ

アミノ酸系ノンシリコンシャンプーで頭皮を清潔にしたら、育毛剤の出番です。

育毛剤って本当に効くの?と疑問に思うひともいますが、育毛剤の役割は頭皮に必要な栄養を与えて血流を促進し、頭皮環境を改善することが目的です。

普段のライフスタイルで改善することも可能なのですが、なかなか時間もかかって、その間に髪が抜け落ちてしまったら意味がありません。

なので、育毛剤で抜け毛対策を加速させていく必要があります。

育毛剤にも男性用と女性用があり、それぞれの症状によって使い分けていきます。

男性用は5αリダクターゼの抑制や、女性用は女性ホルモンのサポート成分がメインとなっているため、ストレス抜け毛にはあまりおすすめできません。

じゃあどうすればいいかと言うと、ストレスによる抜け毛は男女兼用の育毛剤がおすすめ。

男女どちらかに特化した成分が配合されていないため、本来の栄養を届けるという意味ではかなり有効的なのかなと思っています。

 

ストレスによる抜け毛対策まとめ

抜け毛対策する女性

ストレスによる抜け毛の原因や症状、対策方法について紹介してきました。

私自身も抜け毛というか、すでにM字禿げで悩んでいた身なので、抜け毛が多くて不安になるのはよくわかります。

このまま抜け続けると、何年後に禿げてしまうんだろう、、、

でも、抜け毛に気づいた時点から、正しい対処をしていけば大丈夫です!

本記事で紹介している対処法を実践して効果が無ければ、またストレス以外の原因も考えられます。

当サイトでは、薄毛の悩みに関する対処法を数多く紹介しています。(女性の薄毛関係が多いですが)

参考になる情報もあるかもしれませんので、一度サイト内をご覧になってください。